読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダウナーdays、主人からのプレゼント

結局、日曜から火曜日までずっと寝室でダウン。
ほとんど飲まず食わず、ただスマホで無料コミックを読みふけって現実逃避して、主人帰ってきたらお風呂だけ入って、夜は少し寝て、でも朝、すぐ目が覚めてしまう。
何もしたくない、動けない。
月曜日は大雪だったみたいだから、外に出なくてよかったのかもしれない。
外に出て、すごい雪!と愚痴も言えないことに引け目を感じつつ。
f:id:kumikotan:20160120082502j:image
久しぶりに、数日続くダウナーモードだった。最近はわりと短めだったから。

足を怪我してストレス発散先や達成感がなくなったこと、東京までに再調整が間に合うかの不安、職場の環境に日々消耗していること、気圧の低下、生き方を変えることの大変さ、ランニングチームの微妙な人間関係への疲れ、抑うつ再発への恐怖、山積みになってるけど全然できないタスクへのストレス、などなど、たくさん重なってどっと疲れてしまった。
だいたいいつもこのパターンなんだよな…

私はずっと病気を根絶したいと思ってたけど、もう、それは無理なのかもね。
発作は時々起きると、もうそれを前提に思ってた方がいいのかもしれない。
誰でもダウナーにはなると思うけど、私はたぶん、病気のせいで、人よりなりやすいんだと思う。
ダウナーを防ぐこととあわせて、それに備えておくことをセットで考えるほうがいいのかも。
発作のたび、また病気が再発するんじゃないかと打ちひしがれるよりも、もうそれはあることだと、割り切って考えることにしよう。
ゼロにはならなくても、頻度は減らせればなんとか日常は送れるはず。
抑うつとの排除ではなく、共存

そして、私はいつも誰かの承認を求めていることに気づいた。誰かにいいね、って認めて欲しいという欲求がとても強い。誰でもそうだろうけど、私はかなりそれが強い。不調になる原因の1つは、それが上手く得られないからだ。
得られないことは誰でも嫌だろうけど、私の場合はそれによるショックが大きすぎる気がするな。
人の顔色を伺いすぎるのだ。裏返せば、場に馴染むことがそれなりにできる、という特技にもなるんだけれど。

惚気になるけど、主人は、とても優しい。
私が前回のダウナーのときに泣きながら言った「何も構わないでほしい、何も判断できないから質問もしないでほしい、黙って閉じこもるのが一番楽」という本音を受け止めてくれて、こんな状態が続いても、黙って接してくれている。
寒い中、毎日会社に出て行って、自分の仕事もキツイのに、荒れ果てた家にもトドのように転がってるだけの私にも何も言わず、お土産買ってきてくれたり、お風呂一緒入ったり、普通に接してくれる。あまり愚痴も言わない。私が受け止められない状態であることを、気遣ってくれてるんだろうな。
昨日は、私がうっかり土曜日に紛失した、結婚記念日に主人にプレゼントしてくれたピンキーの代わりに、伊勢丹まで行って、新しいリングを買ってきてくれた。がんばってね、という手紙付きで。
手がシワシワだけど…主人にプレゼントしてもらって以来、コツコツ集めてるayami、また新しいコレクションが増えました。嬉しい。
結婚10年経って、サイババみたいなボサボサ頭で家でヨロヨロしてる私に変わらずに思いやってくれる主人の優しさと誠実さを尊敬するし、やっぱり大好きだと思う。私のパートナーは、この人しかいない。
f:id:kumikotan:20160120084345j:image

今日はデパス飲んで、ドトールでモーニングしながらこのブログを書いてます。
電車乗ったらたぶん、普通に行けるはず。

と思って会社の最寄駅まで行ったけど、改札が出られない。胸に不安がこみ上げて、足が動かない。
目に涙が溜まりつつ、あー。こんなこと前にもあったな。とどこか白けた気持ちで自分を眺め、スマホで乗り換え駅のメンタルクリニックを探して予約をいれる。午前中に予約が取れた。
過去の経験から、もうこうなったらダメだと分かる。自力解決を諦め、病院行くことにして、折り返し電車に乗る。
無印で少し時間を潰して、メンタルクリニックへ。
2012年夏に重度の抑うつと診断され、
2回の休職経験があること、寛解して1年以上たってたけど、最近また意欲の低下が頻繁に出ていること、頓服でデパスが欲しいこと、パキシルは身体にキツくて体調を悪くしたので出来れば違う薬が欲しいこと、などを話す。
気のいいきこりのおじさん、という感じの太った優しそうなオッさん先生。前のクリニックの若造よりは感じが良かった。
トレドミン12.5mg、デパス5mgを処方される。
クスリを貰ったらなんだか安心した。
昨日まで食欲もなかったけど、お昼は通りがかったお店で、炙りサバ丼。ちゃんと食べられた。

f:id:kumikotan:20160120211320j:image
自宅の1つ前の駅で降りてPASMOオートチャージ+定期に使えるクレジットカードを作る。
最近、電車に乗る機会が多くてチャージが面倒になってたし、半年の定期代が10万円超えるので、ポイント還元されるし。ランニングのときは荷物少なくしたいから、クレジットカードとPASMO一体型はその点でもメリットあり。

スタバでコーヒー飲んで時間を潰し、仮発行カードを受け取って、定期を買って家までウォーキング。足はだいぶよくなったみたい。

家に着いても、不安がなくなったせいか、よく動けた。
郵便物を片付け、洗濯機を三回回し、掃除機をかけ、ゴミ捨て、シーツ替え、夕食も作る。
豚の生姜焼きと、納豆と長芋和え、ジャガイモ味噌汁、麦ごはん。

f:id:kumikotan:20160120211900j:image

自分がいまどんな状態なのかをモニタリングすることの大切さ、できないときは諦めることも大切なことを改めて感じる。
今日みたいに調子良ければちゃんとできるんだよね。
でも昨日は本当に辛くて出来なかった。
それ以上でもそれ以下でもなく、ただ、それだけのこと。