久しぶりのまぜそば、健診、定期検査異常なし

高尾山ハイクの夜、早めに寝たのに、なぜか身体じゅうが痒くてたまらなくなり、あまり眠れず。温泉のボディソープかな…日中まで痒かった。

それでも期限のある資料作りに奮闘し、夕方から部門長にレビューして、ユーザーと打ち合わせ。

月曜日からぐったり疲れた。

主人が急遽会食になったし、明日は昼まで絶食なので、久しぶりにまぜそばを食べる。やっぱり美味しい。

f:id:kumikotan:20160621183347j:image

帰宅後にサラダの残りも食べて絶食に備える。

お風呂をためて早めに寝る。

 

今日はよく寝たので少しスッキリ。

洗濯物をたたみ、温灸して家を出る。

朝に余裕があるのはいい気分。

午前中は慌ただしく仕事して、12時ジャストに会社をでて、健診センターへ。

新宿の怪しい界隈にあって、駅からも遠い…今年は仕方ないけど、来年はやっぱり人間ドックがいいな。

小一時間で終わり、空腹のまま慶應病院へ。

診察前に腹ごしらえ、シーフードピザランチ。お腹空いてたからおいしかった。

f:id:kumikotan:20160621183753j:image

少し時間があったので、コーヒーを追加オーダーして、調べ物をしようと久しぶりにモレスキンを開いたら、2年前、2回目の休職をしたころの自分のノートがたくさんあって、つい読んでしまう。

f:id:kumikotan:20160621185725j:image

あの頃はまだ前の部署で、会社に行けば行くほど過去の自分と比較してしまってどんどん沈んで苦しくなって、もう限界だと思って、いったん退避したんだよな。そこだけは前回の休職から学んだんだけど、結局、何をやってもうまくできなくて、とても辛くて悲しかった。

主人を見送った後、駅前のドトールで自分を奮い立たせるためのノートをつけて、本を読んで、ほっておけば何時間でも暗い部屋に閉じこもってしまう自分と戦っていた。

社内の"島流し"部署に異動して復帰したけれど、やっぱり周りが変な人ばっかりで、本当に本当に、嫌だったなぁ…

だから今年も有休使い果たすほど休んでしまったし、パキシルデパスもほんの数ヶ月前まで飲んでた。

 

変わったのは、やっぱりフル完走できたという大きな達成感がひとつ。

フィジカル面ではランニングを継続する習慣によって体重が落ち、体調が安定したことと、温灸で頭と首、自律神経の鬱血をほぐすことで、エネルギーの蓄積ができるようになったこと。

外部要因では、4月の異動と組織変更で、生理的嫌悪感に達していた隣の席の同僚が異動して、毎日感じていたストレスから離れられたこと。統括部門が変わって私にとっては古巣の部門になり、やりやすくなったこともある。これは私にはラッキーだった。

部署が嫌いなのは変わらないので、異動したいとも思うけど、忙しい部署に行って仕事に追われるのも嫌だしね…この点はサレンダーでいこうと思う。というか、私はなんの権限もない総合職だから、そうするしかないんだけど。

 

今もいろいろ悩んだり不安だったりするけど、振り返ってみれば、七転八倒しながらでも、いい方向に進んでこれたと思う。

私、すっごく頑張り屋さん!!!!

でも、主人や、周りの仲間のおかげでもある。ひとりではできなかったこと。

自分のことばかり考えず、周りの人にも優しい気持ちでいたい。