森ビア、残業、家にいないウィークデイ

月曜日はラン仲間6人で森のビアガーデンへ。

神宮外苑をグルグル5kmランしてから飲むビールのうまいこと!

f:id:kumikotan:20160804210850j:image

帰ってバタンキュー。

火曜日は、お酒飲んだせいで眠りが浅く、眠い。でも来週の経営層向け会議の資料レビュー。あまり資料作りが上手ではないので指摘事項たくさん。おえっぷ。会社を出るのが遅くなり、ぐったり疲れる。ストレスと空腹が高じて、久しぶりの蒙古タンメン

身体に良くないのはわかってるから、控えるようにはしていて、2ヶ月ぶり。でも…やっぱり、おいしい。幸せに食べた。

f:id:kumikotan:20160804211130j:image

水曜日は疲れが取れず、朝から眠い。しかし手直しした会議資料をメンバー(部長、部門長、主管ユーザ、計3名のおじさまたち)に事前送付せねばならず、パワポExcelをず〜っと睨んでいて、またまた、ぐったり疲れる。

乗り換え駅の立ち食いそばで、ワカメそば食べて、帰ってシャワーだけ浴びて、ビール1缶飲んでバタンキュー。

今日は、夕食を軽くしたせいか、寝る前のマッサージが効いたのか、昨日よりは目覚めがよい。温灸してパワーチャージ。しかし朝の瞑想はサボる。

夕方の最終レビューでまたまたぐったりするが、何とか明日の納期には間に合いそう。会議は来週なのに、すでにへとへとに疲れている…

帰りにコンビニ寄り、カップ焼きそばとビール、残りのコールスローで簡易ごはん。

 

しかし、ウツになる前の私は常にこんな感じだったのだ。もっと帰り遅かったし週末も仕事してた。

今のこの状態でも、会社をでても、仕事のことがモヤモヤして、なかなか切り替えられない。自分の糧になる活動が取れなくて、休息するのがやっと。

それなのに、自分の時間がもっと少なかった病気する前の自分…そりゃ、病気にもなるわ、としみじみ思う。少しも安らがないし、肉体的に辛いもの。

自分をいたわるという知識というか、知恵がなかったし、自分を過信してたというのもあるかな。

いまはわかる。

40過ぎた私は、休まないと無理がきかないこと。

身体が元気でないと、心も壊れてしまうこと。その逆もあること。

一生懸命仕事したって、それはただの自己満足に過ぎないことが多いこと。

 

仕事をアタマから否定して長時間拘束されるのは辛かったから、今は、おカネを頂く代わりに、自分の力を出来る範囲で発揮する場、というスタンスがだいぶ身についてきたかなとは思う。

でも、仕事や会社に時間を取られすぎかな、という感じはある。

疲れてると、アクション取ることがめんどくさくて、だらだらスマホ見たりするのがラクだったりするから…だらだらがダメではないけど、難しい。