またダウナー→復帰 テンション変わり過ぎな日々

まとめ書き。

-----

金曜日も忙しかった。昼休みに打ち合わせになり、時間がずれたので、コミュニケーションスペースで一人メシ。

f:id:kumikotan:20161002002720j:image

夜は、会社の駅伝仲間の送別会。

入社以来、20年の付き合いの元上司と。

f:id:kumikotan:20161002002045j:image

金曜日だし仕事でテンパってたのが緩んで、珍しく二次会も行き、終電を逃したメンバーで朝までカラオケ。途中で寝てたけど…

40過ぎてオールはやはりしんどくて、帰宅してバタンキュー。

 

本来なら翌日は試走もあったし、連休で色々やるつもりだったけど、ここでまたダウナーに陥る。

確かに体調が元気いっぱいではなかったけれど、自分の気持ちを探ってみると、休職前に激しく対立して今でも恨んでる元上司と、年末まで仕事しなくてはならないことに対して、恐怖におののいていたと気づいた。

そして、いまだにそこにつまづく自分に激しく自己嫌悪もしていた。もう終わったことではなかったのか?乗り越えたのではなかったのか?

そんなこんなで頭がグルグルグルグルして、結局、連休はずっと引きこもって過ごした。主人とラン仲間には、申し訳ないことをしてしまった。

 

連休明けはデパス飲んで出社。異様な悲しみがまた溢れ出す。あーいやだ、鬱病なんてほんとにいやだ。

自炊する時間が取れず、珍しくお付き合いの飲みも続き、食生活が荒れる。

そしてこんな時に限って、母から地元のカップラーメンが大量に届く。あったらつい、食べちゃうよね…

f:id:kumikotan:20161002002931j:image

f:id:kumikotan:20161002002935j:image

仕事には行けるようになったけど、残業でラン練習も行けず。やれやれ…

やっぱりなんとなく、身体が重いしスッキリしない。

仕事に行くとシャンとするのは確かだけど、そのテンションに引きずられていると感じる。ダラ社員の私だってやっぱり、できるなら、上司にはよく思われたい。メリット多いし。

でも、ずーっとそのことにとらわれるのってへん。私はそれがわからなくて、病気になったと今は思ってる。

なかなか、気分の切り替えって難しいけれど、努力したいテーマ。

今日は会社の先輩とLSD予定だったけど、お互い昨夜も残業で帰りが遅く、疲れてるのでやめようということになる。

実はちょっとほっとした。

午前中はダラダラ過ごし、ブランチはトーストとゆで卵とヨーグルトで超簡単に。主人がコーヒー淹れてくれた。

午後は放鳥してから掃除して洗濯して、近所ラン10km。シャワー浴びて化粧して、コストコで買い出し。

今日は主人の人事発令日で、お祝いに外食しようと言ってたけど、主人発案で、家でコストコ牛肉のステーキをすることにする。肉以外に、付け合わせ用のポテト、アスティ、赤ワインも買って帰宅。

私はグリーンサラダだけ作り、主人がポテトと肉の準備をしてくれた。

すごく美味しかった。

f:id:kumikotan:20161002003025j:image

今日良かったこと

ラン練習久しぶりに行けた

疲れてたけどダウナーにならず家事を終わらせられた

コストコ肉がおいしかった