あいちゃん火葬

起きて昨夜の残りのケーキを食べ、コーヒーを飲んで家を出る。

spotifyのnight ryder プレイリストを聴きながら出勤。眠い。

お昼は1人だったのでガパオ丼を席で食べる。

仕事はあまり頑張らずに定時ダッシュして帰宅。

楽しそうなお誘いがあったが断った。

あいちゃんの火葬をするために、ペット霊柩車を19時に予約していたので。

数分業者さんを待たせてしまったが、ギリギリ間に合った。

過去に2回、愛鳥を同じように見送っていたから、慣れてはいたけれど、いざ、タオルに寝かせていたあいちゃんを胸に抱くと、また涙が出る。

亡くなる前にごはん食べられなかったから、ごはんを一緒に燃やしてもらうことにした。ゼリー、いりこ、ドライフルーツ、大好きだったコオロギ。

火葬装置に入れ、撫でてやる。

あいちゃん、急に怪我してしまって、痛くて苦しかったかな。あまりみんなと一緒にいられずに、寂しかったかな。

ごめんね。

私の寿命を少し削ってもいいから、あいちゃんが安らかに過ごせますように。

ありがとう。

泣きながら扉を閉め、手を合わせる。

火葬車が行ってしまったら、なんだか取り留めのない気持ち。主人にLINEして、TVをつけてぼんやり見ながら、お腹が空いていたので、ビールを開け、買い置きのペヤングを食べる。

30分くらいして、業者さんが骨壷を返しに来た。

f:id:kumikotan:20161118203121j:image

小さくなってしまったね…

 

ケージの上にエサ入れと水入れとミカンを置いて、暫定の骨壷置き場にする。

主人が写真をプリントして帰って来てくれたので、写真も飾る。

泣いたりビール飲んだりしたので、どっと疲れが出た。お風呂に入り、何もせずに早々にベッドに入る。

 

今日のよかったこと

あまり、なかったけど…

好きな音楽を聴くと楽しい。

あと、休養週間なので、練習をどうするかをモヤモヤ考えずに済むので、ラク。

 

 

広告を非表示にする