読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダウナー、ハンバーガーランチ、久しぶりの朝スタバ

金曜日の夜からダウナーに陥る。

理由は、同僚から仕事に関するメールが来てたこと。客観的に考えれば、全く大したことない。アタマではそうわかってても、月曜日にその対応をしなければならないこと、それから、昔、処理しても処理してもどんどんメールきて、やってもやっても終わらなかったこと、辛いメールが多かったことを思い出して、ダウナーに陥る。忘れようと思ってお風呂入ったり、お酒飲んでゆっくり過ごしてもダメだった。

土曜日はなかなか起きられない。美容院を予約してたから頑張って昼過ぎに起きて、インスタントラーメンにネギと卵を入れて主人と食べて、美容院へ。

主人からホワイトデーのお返しにマカロンをいただく。ゴルゴンゾーラとハチミツのマカロンとのこと。おいしい♡

f:id:kumikotan:20170313222329j:image

f:id:kumikotan:20170313222336j:image

美容院の雑誌で、平日は会社員、週末はアートギャラリーの活動をしている人がいて、カッコいいなと思った。私、仕事以外に自分の能力を発揮するところが、ランニング以外にもう1つ欲しいな。

美容院にはなんとかいったけど、くたびれる。

主人に迎えにきてもらって、気分転換したくてショッピングモールに向かったけど、渋滞でなかなか着かず、渋滞嫌いな主人がイライラしてしまう。私はテンションが低いので、思考能力がなくて何も代替案も出せず、ただ怯え悲しいだけ。

結局、ヤマダ電機の駐車場でしばらく話をする。私は何度も涙を流す。こんなに泣いたのは久しぶり。ダウナーになっても、泣くことはあまりなかったから。

主人にはずっと、私の病気で迷惑をかけてしまっている。自分も忙しいのに。それでも、ずっと優しく私を支えてくれている。ありがたいと思う。

ヤマダ電機をぶらっとしてから、回転寿司を食べに行く。

コンビニ寄って帰って、家でNetflixを観る。ヨセミテの山を登りまくるクライマーの映画をダラダラ観て、ヨセミテの思い出話をする。

そのあと、ひとりでトレイルの映画をみる。

f:id:kumikotan:20170313222255j:image

日曜日も起きられない。主人が私を気づかって、外に連れ出してくれる。

アボカドハンバーガー、サラダ、オレンジジュースのランチ。おいしい。

f:id:kumikotan:20170313222510j:image

私は昨夜の涙と混乱で疲れてるのか、眠くて眠くてしかたない。

帰ってから主人がコーヒーを淹れシュークリームも買ってきてくれて、2人でお茶する。そのあと、またリビングでグッタリ。家事もランニングもせず夕食も食べず、ベッドに横たわり、そのまま寝る。疲れていて何もしたくない。

 

今朝は、昨夜早く寝たのでさすがに起きた。でも、金曜日の夜からの恐怖感が頭の中をグルグルして、起きるのに時間がかかる。空腹だったのが幸いして、朝ごはんのトーストとコーヒーで少し気分良くなる。精米したり、タンドリーチキン仕込んだりできた。デパス飲んで出社。

電車に乗れば大丈夫だと思ったけど、また悲しみの気持ちが募る。こうなるともうダメだと知ってるので、会社最寄り駅まで行って、スタバへ。

部のメンバーと上司に遅れますメール。上司には、正直に説明。

f:id:kumikotan:20170313223221j:image

涙がポロポロとしばらく出て止まらない。理屈ではなく、とにかく悲しい。

泣いて、コーヒー飲んで落ち着いたので出社。会社に行ったらなんとか動ける。

上司が心配して昼休みに話に来てくれる。前の部長となんと違うことか…ありがとう。この人の好意に甘えてばかりではいけないなと思う。

昼にもデパスを飲んだせいか、少しフラフラする。打ち合わせが5時に終わったので、上司にことわって帰宅。

帰りの電車でもまだ少し悲しみは残っている感じだけれど、朝よりは良くなった。同僚のメールに何もそんなに動揺しなくてもいいやんけ、と思うくらいには。

スーパー寄って帰宅。

洗濯し、食器片付け、ご飯を食べ酒を飲み、仕込んでおいたタンドリーチキンを焼き、コメを炊き、お風呂ためて入る。

鳥さんたちの世話しつつ、晩酌第2弾。

 

ダウナーの頻度は最近、月に一度くらい。誰にだって波があるとはいえ、まだ正常には少し距離があるのかな、というのが正直な感覚。