風邪をひく、送別会か残業かの日々

心身ともに疲れ果てていたので、連休初日はゴロゴロして過ごす。夜は焼き肉を食べに行く。2日目はせっせと家事。栗ごはんを炊いたり、ミャンマーカレーパウダーでチキンカレーを作ってみたり。

f:id:kumikotan:20170929082625j:image

f:id:kumikotan:20170929082643j:image

3日目は家で仕事するつもりだったが、寝室の窓が開けっぱなしだったために風邪をひく。起きたら喉が痛くてたまらない。熱もおそらくある。レビュー資料とプロジェクトの打ち合わせ資料、休み明けにどうしても必要な資料を朝から15時くらいまで作って上司に送り、途中から本当に具合悪くなったので、冷えピタ貼って寝込む。

翌日はますます悪化。でも、打ち合わせ延期できないし、部の送別会もあるので、這う思いで出社。

同じ部のメンバーとは全く仲良くなく、飲み会がそもそも初めてだし、風邪なのでアルコールも飲めない。忍耐の2時間を終えて、飛ぶように帰宅。

次の日からますます体調悪くなる。微熱が続き、咳が酷くなる。寝るときに、気管支が広がってるせいか、変な声が出ていると夫に言われ、私と夫はもともと体感温度が違いすぎるので、窓が開いていてまた風邪をひくのも嫌なので、ネットで小さなマットレスを買い、私は和室で寝る。会社だけはなんとか行って、残業して、帰って寝込むだけ。

プロジェクト経営会議は無事承認され、リリースに向けて準備が始まる。

f:id:kumikotan:20170929082830j:image

金曜日は膝の痛みと、和室で寝てるので背中が固まってきた気がするので、また整体へ。

夫も合流し、久しぶりにねぎしの牛タン定食食べて帰宅。

f:id:kumikotan:20170929083315j:image