三連休day2:ガーデニング再始動、鍼治療、焼き肉

8時過ぎに起き、昨日の残りのピザを食べてから昨日届いた苗を植える。

ベランダガーデニングは長らくペンディング状態だったけど、やっぱりキレイにしたいと思い、好きなユキヤナギモッコウバラ、よく使うパセリの苗と、腐葉土と新しい土をネット購入。鉢の配置も見直して掃除して、スッキリ。ベランダガーデニングをマイペースでもう一度楽しもうと思う。モッコウバラが思ったよりツルが伸びてたので、植え替え後、ネットでバラ用オベリスクを追加購入。

布団を干し、ブロッコリーとゆで卵サラダ、トマトソースのパスタでランチを食べ、片付けてから夫と家を出る。年賀状を出し、銀行ATMでお金おろしてから、電車で鍼治療へ向かう。

夫の治療が先だったので、1時間ほど待機。読みかけの本を持参し、読み終える。

私の治療。膝の痛みは、やっぱり腸脛靭帯炎に近い模様。だけど、関節や靭帯そのものに致命的なエラーは出てないみたいとのことで、ほっとした。

最初は筋肉の張り具合と痛みの箇所の確認。私は左膝の外側と内側がそれぞれ痛むので、ピンポイントで痛いところを確認される。意識してなかったけど、外側と内側の痛みの種類が違う。電気治療スタート。抓られるような痛みだけど、耐えられる範囲。そのあと、数カ所鍼を刺す。ほとんど痛くない。全般的に、女性は痛みに強いらしい。

ご両親は健康体ですか?と聞かれたので、2人とも元気です、と言ったら、私は治療の効果がすぐ出るし、この年齢でランニング始めて今回の故障が初めてなのは、身体が頑丈だからだしそれはご両親から受け継いだ体質ですよ、と言われた。確かに父方母方とも、肺病で亡くなった父方の祖父を除いては、みな90近くまで長生きしているし、子宮の高度異形成を除いては、身体面は、病気らしい病気もない。鬱になったのも、メンタルぼろぼろなのに、なまじ身体がハードワークに耐えられちゃったから、かえって良くなかった気もしている。

マッサージや普段のケアについてもいくつかアドバイスをもらって、忘れないようにEvernoteにメモした。

お腹鳴ったりトイレ行きたくなったり、なんだか循環がすごい。お腹がすいて、隣駅の焼き肉屋さんへ。昨日、炭水化物をたくさんとったので、今日は炭水化物はシメの冷麺だけ、かつ2人で半分こ。チョレギサラダ、塩キャベツ、キムチ、ナムル、と野菜多めに、お肉は良いものを少しずつ。私は大好きな桜ユッケ。

f:id:kumikotan:20180107221228j:image

ショッピングモールに寄って、私はGUでボクサーショーツ3枚セットを買う。スーパーにも寄って帰宅。

お風呂ためて、さっそく足をマッサージ。鍼を打った左足は、痛みや違和感が時々出る。なんにせよ、今日の刺激の反応だと思う。さて、次のランの時にどんな結果が出るか。