カウンセリング、飲み会、プチダウナー、ネイル

月曜日はぐっすり寝て起きる。朝ヨガ10分。

仕事でぐったり疲れ、お酒飲まず、お風呂入って早く寝る。

火曜日もぐっすり寝て起きる。朝ヨガ10分。

終日、仕事でバタバタ。ギリギリでカウンセリングへ。

河合隼雄の本の重症患者の書いた童話を見て、なぜか泣けて泣けて仕方なかったこと、でも泣いたことでどこかほっとしたこと。それはたぶん、初めて、自分を責めずに自分の辛さを純粋に認められたからであること。

病気で壊れてしまったところはもう治らない、とようやく、認められつつあること。でもやっぱり辛いとは感じていること。

を話す。

私の状況を色々聞かれたので、率直に話す。

その話のなかで、一つ気づいた。

私は、過去のトラウマに立ち向かう気持ちが全くない。諦めちゃってて、ハナから捨てている。戦うことすら考えてもない。

正面切って戦いを挑むことがいつも正しいとは限らないけれど、こんなに嫌だと思っていることに対して、あまりに受け身過ぎるなと思った。

でも、それは辛いことだから、今までできてなかった自分を責めるのは筋違いだ。やれないものを無理にやったって、辛いだけで意味がない。

私は、過去をまた違う形で乗り越えるところまで来たのかもしれない。心踊ることでは全然ないけど、いつまでも逃げてては、ずーーーっと、あのクソ野郎の影に怯えて暮らしていくのだと思うと、それはやっぱり、残念無念だと思う。

私は受け身は嫌い。どうでもいいことは受け身でいいけど、これは大事なことだから、受け身でいたくない。

クロージングに向けて進みましょう、ということになっていたけれど、もうしばらくは続けることにした。

カウンセラーからは、私が泣けて仕方なかった童話をヒントに、何か、ストーリーを作ってみたら?と提案された。やれるかどうかはともかく、何か、やったことないことをやるのはいいかなと思った。

疲労と空腹でぐったりしながら帰宅。家に着いたら倒れそうにフラフラ。

作り置きのつくね、キムチと生卵と納豆、ビール2本でようやく落ち着く。疲れたのでそのまま寝る。

水曜日も朝ヨガ。今日は15分。

ドトールで⬆️のような反省会をやってから出社。

f:id:kumikotan:20181113081214j:image

夜は新体制発足飲み会。3時間コースで、楽しいんだけど、、もうおばちゃんこういうの、疲れる。

木曜日はヨガサボる。前日遅かったから眠い。お酒飲まず寝る。

金曜日はまっすぐ帰宅。スーパー寄って家でちょっと飲んでさっさと寝る。昨日の疲れと、仕事の疲れでぐったり。

土曜日は良い天気。洗濯して、掃除して、片付けして、おでんを鍋に仕込んで、近所ランしてから新宿で飲み会。これも全然楽しかったんだけど、なんか異様に疲れてしまった。

日曜日はメンタルまでしんどくなり、ネイルの予約と夕食の買い出しだけして、あとはひきこもる。ネイルは、来週親が来るので、地味目に。

f:id:kumikotan:20181113225445j:image

特に嫌なことがあったわけでもないのに、毎度おなじみのダウナーモード。

カウンセリングと飲み会続きで疲れたのかな。あとは、役員Skype対応で、数日ピリピリして、コンフォートゾーンから出っ放しだったことのストレスもあったかも。うーん、しかし、今後もこういうことってたくさんあるよな。

自分を守るテクニックももっと身につけたいな。やってけないわ。

日曜日の夜は結局眠れず、ほぼ徹夜となる。